たぬぴこ!生産性を高めて『ゆる賢く』生きる

環境やツール選びなど、生産性を高めることで『ゆる賢く』生きることをオススメするブログです。

【歌ってみた】ヒャダイン / DRAGON QUEST IV 導かれし者たち シンシアを想う 【Cover Song】

f:id:hidden_12:20210926202744j:plain

f:id:hidden_12:20210924233824p:plain

1990年に発売されたファミリーコンピュータRPGDRAGON QUEST IV 導かれし者たち

そのBGMに、2008年当時ニコニコ動画で特に活躍されていたヒャダインさんが歌詞をつけ、アレンジカバーされた楽曲『シンシアを想う』を歌いました。

 

 

ヒャダイン / DRAGON QUEST IV 導かれし者たち シンシアを想う

youtu.be

当時も歌ったので、これが2度目になります。

曲のアレンジがGACKTさんっぽくてお気に入りでした。

 

ストーリーに沿ったヒャダインさんによる歌詞も、多くの支持を集めた要因だったと思います。結果、多くの派生作品が投稿されていましたね。

 

私も今回は、筆ペンで描いたイラストだけでなく、ゲーム画面をアレンジした画像を用意しました。

冒頭のセリフも、一人三役で演じています。

 

 

内容の補足

f:id:hidden_12:20210926203251j:plain

元ネタとなるストーリーをご存知ない方のために補足しておきます。

 

***

 

「わたしたち おおきくなっても このままで いられたら いいのにね」

村の花畑で寝転がり、主人公に笑いかける幼馴染の少女シンシア

 

主人公の少年は、自覚のないまま魔物に命を狙われている「勇者」

山奥の村で村人に守られながら暮らしていましたが、魔物に居所が掴まれてしまいます。

状況がわからないまま手を引かれ、村はずれの地下室に匿われることに。

 

f:id:hidden_12:20210926203920j:plain

村が魔物に攻めこまれるなか、シンシアは主人公の命を守るため、最後の手段をとります。

彼女が唱えたのは、相手の容姿そっくりに姿を変えることができる呪文モシャス

 

騒ぎがおさまり主人公が地下室を出たときには、村は完全に滅ぼされていました。

シンシアが身代わりとなったことで、魔物は「勇者を仕留めた」と判断し、主人公は生きながらえることとなったわけです。

シンシアが寝転んでいた花畑の焼け跡には、彼女が身に着けていた「羽根帽子」が落ちていました。

 

……というオープニングのあと、主人公は旅立つことになります。

 

そして時は流れ、成長した主人公は「モシャス」の呪文を習得します。

ゲームの進行上、呪文を覚えるだけで特別な演出はありませんが、ヒャダインさんのつけた歌詞では、この「成長後に主人公もモシャスを覚える」という点に注目し、原作では描かれていないシーンを描いていました。

 

シンシアを想い「モシャス」の呪文を唱える主人公。

鏡に映る主人公の姿はシンシアそっくりに変わります。

けれども、彼女の笑顔までは「模写」することができませんでした。

 

f:id:hidden_12:20210926204031j:plain

 

***

 

ご本家ヒャダインさんによる『シンシアを想う』はこちら。

youtu.be

 

それでは今回はこのへんで!

最後まで読んでくださってありがとうございます(´ω`)

プライバシーポリシー お問い合わせ