たぬぴこ!

創作活動などをゆるっと紹介するブログです。

【NFT】初購入はEthereum作品:将来性を感じる作品を応援する気持ち【購入】

f:id:hidden_12:20220411215221j:plain

f:id:hidden_12:20220328190742p:plain

取組中のNFT。

今回は「作る側」ではなく「買う側」としてのお話。

 

 

初購入!

NFTクリエイターとして

「まずは買う人の気持ちを知るためにも購入してみること」

たまに眼にしていたこんな言葉。

 

NFTをはじめて半年以上が経ちました。

ずっと「Ethereumチェーンで欲しい作品と出逢えたときは買ってみよう」と思っていたのですが、機会がやってきました。

 

そのNFTクリエイターを知ったのは、私のツイートに「いいね」をくれたことをがきっかけでした。アイコンが眼を惹いたんですね。

で、ちょっとやり取りをしてからその方の作品を見に行ってみたら、商業クオリティ。

 

でもまだ買い手がついていない状態でした。

それもそのはず、フォロワー数がまだ14人とかでしたからね。

でも、この作品は必ず人気になるな、と思いました。

 

そして購入。

どれにするか迷いましたが、ここは記念すべき第一作目を選択しました。

 

 

NFTを所持してみて変わったこと

確かに、想像することと実際に所持してみることでは、違います。

地図で道を見るのと、実際に歩くのとは違う、というやつですね。

 

まず、作品に愛着が湧き、作者を応援したくなります。

私が購入した作品の作者も、その後グッと伸びてフォロワー300人をすぐに超えました。

いまは出品したら即売れるような状態です。

 

自分の作品を購入してくれた人も、同じような気持ちなのかなと思うと、モチベーションもあがります。応援に応えたいと思います。

 

そして、作品を持っていることで、フォローされることもあります。

同じ作品を好きな人や、所持している人が、流れで私の作品も見て気に入ってくれたのかもしれません。

 

こうしてみると、クリエイターにとっていいことばかりですね!

 

というわけで、これからも「これは」と思った作品は購入を検討します。

できれば自分の作品がまず売れて、その売上から購入資金を捻出したいですね。

 

ちなみに今回私が購入した作品の作者さんはこちら。

twitter.com

 

それでは今回はこのへんで!

最後まで読んでくださってありがとうございます(´ω`)

プライバシーポリシー お問い合わせ