たぬぴこ!生産性を高めて『ゆる賢く』生きる

環境やツール選びなど、生産性を高めることで『ゆる賢く』生きることをオススメするブログです。

【イラスト】2004年の猿と似顔絵とファンタジー

f:id:hidden_12:20200706210742j:plain

これまでに描いた絵を掘り返しつつ、紹介します。

今日は2004年のものから、干支の猿、似顔絵、その他ファンタジーなオリジナルをお届け。

 

 

(2004,01,01)親子

f:id:hidden_12:20200706211123j:plain

(2004,01,01)親子

毎年、干支をきちんと描こうと決め、猿から描きはじめました。

年賀状用のイラストですね。

 

それまでは、そのときどきでデフォルメ絵だったり、シリアスだったりコミカルだったりで統一感がなかったのですが、完結までに12年かかるシリーズ物としてはじめたわけです。なんとも無謀。

 

でも、はじめから無理だと決めず、思いついたことはなんでも、やってみたほうがいいと思います。

やってみなければ、できるかどうかわからないものです。

 

というわけでやってみたその後、2015年の羊まで、無事に完走しました。

 

それぞれの干支については、このイラスト振り返りシリーズでも、順に紹介していきたいと思います。

 

ひとまわりしたところでやめようと考えていたのですが、 職場を辞めた年配の方に、「毎年貰えるのを楽しみにしている」と仰って頂き、現在二週目に突入しています(´ω`)

 

 

(2004,02,15)碧眼

f:id:hidden_12:20200706211314j:plain

(2004,02,15)碧眼

GACKTさん。

確か2001年ごろに描いた絵に、数年経って着色したものです。

もともと友人の妹のリクエストで、線画だけ描いたんですよね。

このころは、脆く儚げな印象の強かったGACKTさん。

LIVEなどで表現される世界観の登場人物に、ぴったりだったと思います。

 

 

(2004,02,15)夜唄

f:id:hidden_12:20200706211414j:plain

(2004,02,15)夜唄

来客と話しながら、特に描くものを決めずに手を動かしていたら、なんとなく悪魔城ドラキュラっぽくなっていた落書きです。

こういうゴシックホラー的な世界観も好きですね。

ヴァンパイアとか、ファンタジー寄りなテーマに昔から惹かれます。

 

 

(2004,03,22)碇矢

f:id:hidden_12:20200706211543j:plain

(2004,03,22)碇矢

ザ・ドリフターズのリーダー、いかりや長介さんが亡くなったころに描いたものです。

 

コメディアンや役者としてのイメージが先行しがちですが、ドリフターズのメンバーはミュージシャンなので、みなさん楽器が演奏できます。

 

いかりやさんはベーシスト

CMでウッドベースを弾かれている姿が渋くて、思い出しながら描いたイラストでした。

 

 

(2004,04,21)想人

f:id:hidden_12:20200706211620j:plain

(2004,04,21)想人

落書き。

こちらは特にテーマもなく、漠然とA4のコピー用紙に向かい、描いたものに色を塗った、という感じです。

 

2004年4月に描いたものですが、時期的にちょっと薄着すぎやしませんかね。

春は暖かいと思いがちですが、案外肌寒いものです。

それに気づいて絵を眺めているうちに、もう一枚、モスグリーンのジャケットでも羽織らせてやればよかったかな、と思いました。

 

 

ひとつ前の過去絵紹介記事はこちらからどうぞ!

picoblog.hateblo.jp

それでは今回はこのへんで!

最後まで読んでくださってありがとうございます(´ω`)

プライバシーポリシー お問い合わせ