たぬぴこ!生産性を高めて『ゆる賢く』生きる

環境やツール選びなど、生産性を高めることで『ゆる賢く』生きることをオススメするブログです。

【似顔絵】松本人志:笑いのための「箱」を作る天才【芸人】

f:id:hidden_12:20210904210351j:plain

f:id:hidden_12:20210823195246p:plain

1963年9月8日は、松本人志さんの誕生日。

ダウンタウンとしても、一人の芸人としても、多くのファンをもち、長年活躍されていますね。

 

 

松本人志

f:id:hidden_12:20210904210718j:plain

松本人志

私が印象深いのはごっつええ感じの名作と呼べる数々のコントやガキの使いやあらへんで!』のお二人のフリートーク

 

特にフリートークは、録画してよく観ていました。

姉はどちらかというとコントのほうを好んで観ていたような気がします。

 

松本さんは、ボケもツッコミもできて、さらに番組の企画もされるのですが、そういった「箱」を作るアイデアについては、ほかの芸人の方々には、なかなか真似できないところではないかと思います。

IPPONグランプリもそのひとつで「写真でひと言」も、昔は松本さんが一人でやっていたんですよね。

 

ひらめきの瞬発力もずば抜けていると思います。

ガキの使い』のフリートークでは、毎回視聴者のハガキで質問を受け、その場でボケるという、難度の高いことをやってのけていました。

素人が送ってきたハガキのネタ振りで、会場を沸かせるほどボケられるわけですから、練りに練ったネタで笑いをとれるかどうかという芸人たちは、誰も敵いませんよね。

時期的には坊主頭になったころのトークが一番好きです。

 

f:id:hidden_12:20210904212643j:plain

ダウンタウン

そのボケが充分に活きるのは、やはり的確にツッコめる相方がいるからこそ。

お互いに、なくてはならない存在だったと思います。

 

 

それでは今回はこのへんで!

最後まで読んでくださってありがとうございます(´ω`)

プライバシーポリシー お問い合わせ