たぬぴこ!生産性を高めて『ゆる賢く』生きる

環境やツール選びなど、生産性を高めることで『ゆる賢く』生きることをオススメするブログです。

【人物】仕事や作品に対するこだわりで切り拓く:佐藤健【俳優】

f:id:hidden_12:20210320083106j:plain

f:id:hidden_12:20210320085835p:plain

1989年3月21日は、佐藤健さんの誕生日。

俳優として活躍され、最近では所属事務所からの独立が話題となっていましたね。

映画るろうに剣心の最終作が公開を控えていることもあって、なにかと眼にする機会も多いと思います。

というわけで今回は

「仕事や作品に対するこだわりで切り拓く:佐藤健についてのお話。

 

 

佐藤健

f:id:hidden_12:20210320083901j:plain

佐藤健 / るろうに剣心

仮面ライダーやテレビドラマでの活躍も多いですが、私が一番印象的なのは、漫画るろうに剣心の映画化シリーズ。

一般に、漫画原作の映画は批判的に捉えられることが少なくありませんが、この剣心の映画は1作目から高評価を得ていました。

 

f:id:hidden_12:20210320090306p:plain

そのなかでも、特に注目すべきはアクションシーン。

佐藤健さんは、殺陣だけでなく、滑りやすい瓦の屋根を走ったりといった結構危険なシーンでもスタントを使わず、みずからの身体を使って「緋村剣心」を演じています。

 

なんでもこなしてしまうので「運動神経がいい」ともいわれるようです。

しかし、それだけで務まることばかりではないでしょう。

日々のトレーニングや努力、演じることへの強いこだわりや信念がなければ、たとえ運動神経がよくても、スタントに任せる、という選択をすることも考えられます。

 

仕事や作品に対して、自分がどこまでのことをするか、できるか、と切り拓いていく姿勢は、是非とも見習いたいものです。

 

 

映画るろうに剣心シリーズ。

いまならAmazonプライムビデオで1本¥299で視聴できます。

最新作も今年公開予定になっていますので、気になっているけどまだ観ていない、見逃した作品がある、という方はこの機会に是非!

 

 

それでは今回はこのへんで!

最後まで読んでくださってありがとうございます(´ω`)

プライバシーポリシー お問い合わせ