たぬぴこ!生産性を高めて『ゆる賢く』生きる

環境やツール選びなど、生産性を高めることで『ゆる賢く』生きることをオススメするブログです。

【ゲーム】ウマ娘とはなにか:プリティーダービー【擬人化】

f:id:hidden_12:20210228192659j:plain

f:id:hidden_12:20210228192734p:plain

馬のことを調べようと思ったら出てきたウマ娘とはなんぞや?

てっきり「牧場で働く馬好きな娘さん」のことかと思いましたが、どうやら違うようです。

というわけで今回は

ウマ娘とはなにか:プリティーダービー」についてのお話。

 

 

駿馬とともに

f:id:hidden_12:20210228192641j:plain

駿馬とともに

……こういう感じでもないらしい。

 

 

ウマ娘プリティーダービー

ウマ娘 プリティーダービーとは、Cygamesによるスマートフォン向けゲームアプリとPCゲーム、およびそれを中心としたメディアミックスコンテンツ、とのこと。

 

育成シミュレーションゲームで、競走馬を萌え擬人化したキャラクターであるウマ娘を育成し「トゥインクル・シリーズ」と呼ばれるレースでの勝利を目指すという内容。

 

すでに、漫画やアニメなどもいくつか制作されていて、人気を博しているようです。

私はこういった方面に疎いので、まったく知りませんでした。

ねんどろいどもあるんですね。

 

アニメの主題歌も売れているようです。

 

ゲームアプリは当初、2018年冬のリリースを予定していたそうですが、配信の延期が発表され、2021年2月24日より、配信を開始したそうです。めっちゃ最近ですね。それで検索候補に出てきたわけだ……。

 

 

アイドルマスターシリーズ』などに携わった石原章弘さんが、コンテンツプロデューサーとして制作指揮を務めていたとのこと。なるほど話題性の高さもうなずけます。

石原さんは2019年にCygamesを退職しており、コンテンツプロデューサーも退任したようですが、それ以降もじっくりと時間をかけて、アプリは開発されていたということなのでしょう。

 

登場キャラクターには、実在の競走馬の名前や特徴が与えられているようです。

近年、擬人化キャラはその範疇をどこまでも拡大して、すべてを呑みこもうとしているかのような勢いですが、細かなこだわりが取り入れられていることで、元ネタに精通している人には二倍楽しめるような内容になっていることも、少なくないようです。

 

ただ、擬人化などで困るのは、元ネタのことを調べたいときに、萌キャラのほうが検索でヒットしてしまい、本来得たい情報が埋もれてしまう、ということですね。

たとえば今回のように馬の名前であったり、刀剣の名前であったり。

 

ちょっとした調べものをするときなどには情報量が増えて苦労することになりそうなので、そういうときにかけられる「擬人化キャラを結果から除外する」専用の検索フィルタがあればいいな、などと考えてしまいます。

 

ともあれ、こういった流れは今後も続くでしょうね。

まだまだ開拓されていない土地は残っているはずですから、情報の取捨選択については、意識しておきたいところです。

 


それでは今回はこのへんで!

最後まで読んでくださってありがとうございます(´ω`)

プライバシーポリシー お問い合わせ