たぬぴこ!生産性を高めて『ゆる賢く』生きる

環境やツール選びなど、生産性を高めることで『ゆる賢く』生きることをオススメするブログです。

『夜明けの続唱歌』の登場人物 (2007年の模索)

f:id:hidden_12:20200730174059j:plain

試行錯誤の日々。

2007年。

自分の作品の登場人物を描くときに備え、 外出時の空き時間などを利用しつつ、雑誌や冊子を見ては、人物を描く練習をしていました。

今回は、そのころの絵をご紹介。

以前の記事でも書きましたが、2007年はとにかくさまざまな絵を描き、作品の登場人物をどのように描くか模索していました。

画力もなく正解がないので、これだと思えるものに行きあたるまで、とにかく数をこなすことにしていました。

 

よく「絵を描きたい人」から「絵を描く人」に対して

「どうすれば描けるようになりますか?」

という質問が投げかけられますよね。

 

回答は、さまざまにあると思います。

でも、どうでしょう。

質問をする前に、自分でたくさん描いているでしょうか?

もしそこで回答を得られても、結局は自分自身でとにかく描くしかないのです。

実際に手を動かさなければ、アドバイスをもらってもピンとこないこともあると思います。

 

私はそう考え、目標を決めてとにかく数をこなし、自分で気づいたり見つけていく、という方法をとりました。

 

時間を区切って数をこなし、効率のよい色塗りなども模索していました。

 

つたなさにあふれ、とても自慢できるような絵ではありません。

それでも、たくさん描いてきた証のようなものです。

f:id:hidden_12:20200730175610j:plain

f:id:hidden_12:20200730180302j:plain

f:id:hidden_12:20200730180315j:plain

f:id:hidden_12:20200730180327j:plain

 

集中して一気に描いていくと、つたないながらも小さな発見などがあったりします。

いま思えば、そこで得られた感触を積み重ねていく、という時間だったようにも思います。

 

f:id:hidden_12:20200730180659j:plain

f:id:hidden_12:20200730180711j:plain

f:id:hidden_12:20200730180722j:plain

f:id:hidden_12:20200730180733j:plain

 

 

『夜明けの続唱歌の創作がはじまった経緯はこちらの記事からどうぞ!

picoblog.hateblo.jp

 

『夜明けの続唱歌については、こちらの記事も合わせてどうぞ!

picoblog.hateblo.jp

 

それでは今回はこのへんで!

最後まで読んでくださってありがとうございます(´ω`)

プライバシーポリシー お問い合わせ