たぬぴこ!生産性を高めて『ゆる賢く』生きる

環境やツール選びなど、生産性を高めることで『ゆる賢く』生きることをオススメするブログです。

【似顔絵】巣立った雁の見る夢:工藤秀平【ミュージシャン】

f:id:hidden_12:20210403083446j:plain

f:id:hidden_12:20210327110521p:plain

1988年4月4日は、工藤秀平さんの誕生日。

Goose house(グースハウス)というグループで活動されているころに知った方も少なくないのではないでしょうか。

 

 

工藤秀平

f:id:hidden_12:20210403084442j:plain

工藤秀平

Goose house』は、普段は個人で活動しているシンガーソングライターが集まり、楽曲制作や、You Tubeでのカバー曲の配信を行っていたグループでした。

 

グループ名の由来は渡り鳥の雁で「一羽ではできないことも、群れならできる」ということを期待してつけられたそうですね。

その期待通り、それぞれ個性のあるメンバーがさまざまな組み合わせで演奏されるカバー曲は、面白いものが多かったですね。

同じ楽曲でも、演者が違う組み合わせならまったく違ったアプローチになる。それくらい、それぞれの色が出ていたように思います。

 

特に印象的だったのは、一人ひとりが本当に楽しそうにニコニコ顔で演奏されている姿でしたね。

見えないところではいろいろと難しいこともあったのだとは思いますが、歌っているときの姿は、見ていてとても気持ちのいいものでした。

「音を楽しむ」というのはこういうことだなと感じました。

 

工藤秀平さんはd-iZeさんが卒業したあと、リーダーを担当されていました。

現在は『Play.Goose』という新企画を立ち上げ、在籍していたメンバーはおもにそちらで活動されています。

 

www.youtube.com

所属の名前が変わっても、自分の望む場所で活動されることが一番だと思います。

巣立った雁は、どんな作品を届けてくれるのでしょうね。

今後も活躍されてほしいです。

 

 

それでは今回はこのへんで!

最後まで読んでくださってありがとうございます(´ω`)

プライバシーポリシー お問い合わせ