たぬぴこ!生産性を高めて『ゆる賢く』生きる

環境やツール選びなど、生産性を高めることで『ゆる賢く』生きることをオススメするブログです。

【人物】夜明けの続唱歌:コガット・デイ【神族】

f:id:hidden_12:20210828070853j:plain

f:id:hidden_12:20210817113935p:plain

創作物語の登場人物イラストシリーズ。
『夜明けの続唱歌より、コガット・デイ

 

 

コガット・デイ

f:id:hidden_12:20210828071020j:plain

コガット・デイ

力の女神コガット・デイ。

三望輝石(トリアングラビス)の『力』を司る。

戦火神ベロルム・デイと春愛神ヴェネリス・デイの子。

 

小説の挿絵に使います。
以前描いた絵の、塗りのリテイクを行いました。
 
こちら↓が以前のもの。

f:id:hidden_12:20210828071252j:plain

三姉妹のなかでは長女にあたりますが、どこか妹気質があり、わがままなところがあります。
理由もなく気分がコロコロ変わるので、周囲を振りまわすこともあります。
それでもなぜか許されてしまうのは、場をぱっと明るくするためでしょう。
 
力の女神といっても、筋肉隆々というわけではありません。
 
力の源は『三望輝石』(トリアングラビス)と呼ばれる石にあります。
 

f:id:hidden_12:20210828071517p:plain

三望輝石(トリアングラビス)

軍神ベロルムによって神話の時代に創られた紋章の刻まれた輝石。

ベロルムの娘で三柱の女神である、力の女神コガット、智の女神サピ、勇の女神イルトゥによって管理されており、触れた者の望み通りに世界を変える力がある、という伝承が残っています。

 

 

それでは今回はこのへんで!

最後まで読んでくださってありがとうございます(´ω`)

プライバシーポリシー お問い合わせ