たぬぴこ!生産性を高めて『ゆる賢く』生きる

環境やツール選びなど、生産性を高めることで『ゆる賢く』生きることをオススメするブログです。

【キャラ弁】初のキャラ弁:2015年制作【おいしくいただきました】

f:id:hidden_12:20210613204147j:plain

f:id:hidden_12:20210613204327p:plain

2015年、なにを思ったのか私は唐突にキャラ弁を作りました。

題材はもちろん(?)、当時発売間近だったMETAL GEAR SOLID V』

 

 

ヴェノム・スネークキャラ弁

f:id:hidden_12:20210613204528j:plain

ヴェノム・スネークキャラ弁

 

元ネタをよくご存じない方のために、イラストはこちら。

f:id:hidden_12:20210613204649j:plain

METAL GEAR SOLID V』ヴェノム・スネーク

我ながらヒドいクオリティ……とは思うのですが、これがどういうわけか好評で、小島秀夫監督や今泉健一郎プロデューサーからリアクションを頂けて、おかげさまで

「やってよかった」と思える結果となりました。

 

なんでもやってみるものですね。

 

「自分には無理だ」「どうせうまくできない」と行動を起こさないことは簡単です。

また、他人の行動を見て「あの人には才能がある」「運に恵まれている」と言ってしまうのも簡単です。

 

結局「簡単なこと」を選択し続けていると、なにも行動が起こせなくなります。

現在、世のなかで活躍している人たちも、みんながはじめからうまくできたわけではありません。

 

f:id:hidden_12:20210613211048p:plain

あるスポーツマンが「アスリートになって成績を残す」と周囲に話したところ、周囲の人たちはみんな反対したそうです。

「そんなことできるわけない」「おまえには無理だ」

口々にそんなことを言われたそうです。

 

ところが、いざ記録を叩き出すと

「才能があったからだ」「恵まれたものをもっていていいよな」と言われたそうです。

 

その後現役を引退し、今度は「芸能界を目指す」と周囲に話したところ、また周囲の人たちはみんな反対したそうです。

「そんなことできるわけない」「おまえには無理だ」

口々にそんなことを言われたそうです。

 

ところが、いざ芸能界で活躍しはじめると

「才能があったからだ」「恵まれたものをもっていていいよな」と言われたそうです。

 

やる前はあんなに否定的だったのに、

成功した途端に「才能があっていいよな」と言う。

 

それを言うのは決まって「みずから行動を起こさない人」なんですよね。

行動を起こしましょう。

なにかやりましょう。

可能性を模索しましょう。

 

短い命です。

なにもせず、腐っているなんてもったいない。

 

死の間際「あ~疲れた、でも面白かった~!」と言えるように。

 

 

それでは今回はこのへんで!

最後まで読んでくださってありがとうございます(´ω`)

プライバシーポリシー お問い合わせ