たぬぴこ!生産性を高めて『ゆる賢く』生きる

環境やツール選びなど、生産性を高めることで『ゆる賢く』生きることをオススメするブログです。

【似顔絵】Kaneïra(カネイラ):「悲しくて仕方ないのに力強い」歌声【歌い手】

f:id:hidden_12:20211025202432j:plain

f:id:hidden_12:20211022224026p:plain

10月29日はKaneïra(カネイラ)さんの誕生日。

外国の方が日本の歌をうたう番組『のどじまんTHEワールド!』にも出演経験のあるシンガー。

 

 

Kaneïra 

f:id:hidden_12:20211025203334j:plain

フランス出身。

現在は活動をされていないようなのですが、当初は『マカロンの名でニコニコ動画を中心に歌を投稿していました。

 

『のどじまんTHEワールド!』には『ラミャ』の名で出場。

山口百恵さんの『秋桜』を聴いて、心揺さぶられました。

 

そこからコンタクトを取り、おもにTwitterでやり取りしていました。

 

誕生日にお贈りしたイラストを凄く喜んでもらえたので、毎年贈るようになってました。

f:id:hidden_12:20211025210456j:plain

2014年。

 

f:id:hidden_12:20211025210534j:plain

2015年。

 

f:id:hidden_12:20211025210734j:plain

2016年。

 

f:id:hidden_12:20211025210750j:plain

2017年。

 

f:id:hidden_12:20211025210812j:plain

2018年。

 

悲痛なシャウト感ある歌い方が持ち味でしたね。

「悲しくて仕方ないのに力強い」

そんな歌声が、エネルギーを与えてくれるように感じていました。

Twitterアカウントは削除されていますが、You Tubeの動画はそのまま残っています。

 

いくつかオススメをご紹介。

 

しっとり系。表現力が問われる曲で真価を発揮しますね。

youtu.be

 

youtu.be

 

激しい系。シャウトがキマっています。

youtu.be

ハイトーンも気持ちよく出る、優れたボーカリストだったと思います。

youtu.be

母に贈るバラードですね。

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

日本でデビューするために1年間住み、オーディションを受けたりされていたそうです。

けれども当時の業界が求めていたのは「アイドル」だったとかで、外国人歌手としてのライバルも多く「性格が強気で可愛くない」と自称されていたところも合わさって、うまくいかなかったようです。

1年間を懸命に過ごされたようですが、フランス人として「日本はプレッシャーが大きすぎる」と感じたらしく「悔しさばかりが募るくらいなら、思い切ってやめよう」と決断された、とお話されていました。

 

こういう表現力のあるシンガーが、表現の場を与えられずに業界を去ってしまうという現実が、残念でなりません。

 

またいつかどこかで、Kaneïraさんの歌が聴けることを望みます。

 

 

それでは今回はこのへんで!

最後まで読んでくださってありがとうございます(´ω`)

プライバシーポリシー お問い合わせ